2017年11月04日

料理屋・居酒屋・ホテルにも納入 竹野鮮魚です。


「こんなに美味しい魚食べたから、明日のライブはさらに張り切れます!!」
  一昨夜の大黒摩季さんの言葉。

実は・・・
一昨日、とある料理屋のVIPルームで大黒摩季さんが食事されたようですが、
その前に、魚を配達させていただきました😁💗


そして翌朝、わざわざ料理長からのお電話で、
食事に凄く感動されて大満足だったとお伺いしました。
嬉しかった〜😆😍💯

もちろん、調理してくださった料理長の腕なんですけど、
刺身はあっという間に完食だったとか、、😍


昨夜の
シーハットおおむら。
⤴️中年よ熱くなれ!!
大黒摩季ライブ
23032622_1530358883709981_1502281446741147730_n.jpg
竹野鮮魚の、魚パワーを実感できた
とってもパワフルなライブで
はっちゃけてきましたぁ!!😆

ほんと、、楽しかったぁ〜〜♪


♪♪♬ら〜ら〜ららら〜 ら〜らら〜♪♬
今日も明日もあなたに〜♪会いたい〜♪

posted by 竹野鮮魚 at 17:00 | 日記

2017年09月27日

子育て・食育の竹野鮮魚です。

今から10年以上も前・・・
私がまだ学童保育の指導員をしていた頃、
東京の劇団「銅鑼」との出会いがあった。

「生きている事はなぁ、それだけで凄い事なんじゃ」
たった一言のセリフの見出し。
新聞に掲載されていた『Big brother』という演劇に感銘を受けて、
無謀にも何もわからないまま、
自分達数名で実行委員を結成して、諫早文化会館に呼んだのだ。
  
 
「どうせ、、自分なんか、、」と斜に構える子供達。
「学校に行きたいのに、、行かなきゃならないのに、、
行けない自分はダメなんだ」と、、闘っている子供達。
 
敏感な子供は、口先だけの大人の言葉はすぐ見抜いてしまう。
  
だから、、
なんとか少しでも、、伝えたかった。
  
成績なんてどうでもいい。
スポーツしなきゃいけないなんて事はない。
友達がいなきゃいけないなんて事はない。
人と同じじゃなくていい。

ね。。生きてるあなたは凄い!!

2004年の冬・・・【Big brother】公演、
諫早文化会館は満員御礼で幕を閉じた。
 
 
そして、今年。
その劇団「銅鑼」が、今回
『演劇による社会包摂プロジェクト』
【自立・就労へ向けて 
 若者演劇ワークショップin東京】がいよいよ稼働。

ただいま参加者募集中‼️

演出家の小関直人さんは、物静かだけどとても熱くて、、それでいて優しい男気のある方です。
団員の人達もみんな温かくて楽しい人達ばかり。


ちょっと今の自分を離れて、別の自分を演じてみてはいかが?

首都圏のお友達。
長崎から、ちょっと旅行気分で。

自立、就労のきっかけや、何かの気づきがきっとあるはず。

こうであるべき・・なんてないんだから、タイミングが合えば
半歩踏み出してみてもいいかも、、、?

詳細はコチラから・・
http://www.gekidandora.com/offer/wakamono-ws/
posted by 竹野鮮魚 at 14:58 | 日記

2017年09月22日


今、竹野鮮魚でやっているサービスなんだけど、、、
インパクトあって、誰にでもわかりやすくて、飛びつくような、、、
そんなサービス名称を考えてます♬
 
・・・で、皆さんのお力をお借りしたく、公募させてもらいます!!!
★採用の方には¥3000のお刺身チケットをサービス!
  
内容としては、、
当店魚屋の陳列ケースに並んでいる魚を、塩焼きor煮魚まで調理いたします。

共働きの主婦の方・単身赴任のお父さん・一人暮らしの方にも、もってこい!!
直接、自分の目で確認してもいいし、
お電話一本いただければ、お作りして預かっておきます(閉店18時までに)
 


♥当店にしかできない魚屋のサービス!の理由
おかげさまで大好評の【魚屋の賄いめしランチ】
そこで使われている煮汁で煮つけるので、旨味が凝縮されて美味しい〜!
しかも、嬉しい煮汁付き!
業務用専用焼台もあるので、塩焼きもバッチリ!



こんな声や、自分の生活の困った実感から生まれました。
   ⇩
・魚は健康にいいのはわかってるけど、仕事から帰宅して作るのは、
 ついつい簡単な炒め物料理ば〜っかりになっちゃう。

・調理中、部屋に魚の匂いが移るのが嫌で、魚料理って、
 ついつい遠ざかって しまうのよね^^;

・夕食作りたくない。とにかく面倒くさい。

・今夜はPTAの会合、帰ったらバタバタして準備しなきゃなのに、、、

・え〜??またお惣菜?って、家族に思われるのが心苦しい。
  
・ご高齢で一人暮らしのあの方に、届けてあげて喜ばれる。
 (まるで、自分で作ったようにして、、笑)
 
・もう、なんなら鍋ごと預けてもいい〜〜(≧∇≦*)

・魚屋さんの魚なんだから、安心できるよね〜。

・せっかく新鮮な魚を買ったのに、焦げちゃったり味付けがうまくできない〜( ノД`)

・お父さんの酒の肴、、、いつもワンパターンだなぁ、、

★鮮魚代+調理代¥150 の安心価格(≧∇≦*)


こんな色々な事を踏まえた上で、一発でわかる
『サービス名』『キャッチコピー』『サブキャッチ』

本気でアイデア考えて〜〜!!(´;ω;`)ウゥゥ
メッセージで受付けていまーす♬

0120-700-232
misa@1388.ne.jp

posted by 竹野鮮魚 at 13:03 | 日記

2017年09月04日

竹野鮮魚 ミサ姐です。

9/3(日)晴天!
アルコーデ10?コースに参加してきました〜!

すごくスポーツ万能に見えるらしい私ですが、
実は・・・
暇さえあれば、ゴロゴロしていたい私。
100m先のコンビニにさえ車で移動したい私が・・??!

なんと、今回10?完歩いたしましたぁ〜〜!!
ビックリ!!
21231651_1406758492775248_2945540664722307517_n.jpg

みんながいたから、、、
笑いあって、支えあって、励ましあって、、
ゴールできました。
お揃いの「竹野Tシャツ」もみんな着て。。

大会のボランティアの方、実行委員の方のおかげです。

本当に貴重な経験・
楽しい経験をまたひとつ。。。

ありがとうございました^^
posted by 竹野鮮魚 at 16:45 | 日記

2017年08月28日

主婦の味方 
竹野鮮魚 鮮魚主婦ミサ姐です。

以前、ご紹介した(株)マミーゴー
ワクワク女子会が8/25 当店のランチ会として
九州初開催でした。
21077563_1384871531610928_6456881617101444810_n.jpg

(株)マミーゴ―とは
一貫して『女性の働く』を応援して、次々に「在宅ワーク」や「時短勤務」、
「子連れ出勤」を産み出している会社です。

今回はご出産間もない荻野 久美子社長と、skypeを通して長崎と病室を中継!
社長の熱い思いをお聞きすることができました。
21032750_1384871524944262_4405145340863773398_n.jpg

また、2年前に「ITマミー部員」登録をし、現在は正社員としてご活躍のTomoko Haneiさんにインタビュー。
実際に働く際の疑問点や良かった点などをお聞きすることができました。


現在約700名のITマミー部員。

登録(無料)することで、各種お仕事情報や、ご自身のスキルアップのセミナーなども受けられるようになります。
どうぞ一度ホームページ等のぞいて見てくださいね!

これからの女性の働き方として、とても興味深いお話でしたよ。

ランチも
『梅とひじきの香味うな丼』『日替わり刺身セット』など
みなさん、とても喜んでくださいました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
株式会社マミーゴーHP▼
http://mammy-go.jp/
株式会社マミーゴーが運営するITマミー部▼
http://mammy-go.jp/it-mammy/recruit-itmammy
#マミーゴー
#ITマミー部
#ワクワーク女子会
#長崎

posted by 竹野鮮魚 at 16:50 | 日記

2017年08月04日

竹野鮮魚 鮮魚主婦ミサねえです。

8月4日、今日は
竹野鮮魚の『ひでちゃん』のバースデーです。
  20479899_1450191888393348_3991037522957245826_n.jpg

一匹狼の彼なので
たくさんの人に祝っていただきたく
みなさん、ご協力お願いします♪♬
 
「ひでちゃん、お誕生日おめでと〜!」と
声をかけてくださった方に、、、
 
次回、ランチでも鮮魚購入でも使える
10%オフチケットをプレゼント
 
今日と明日は
『ひでちゃんバースデーウィーク』と
題して、55歳になる彼を喜ばせてあげてください〜
 
 
ちなみに、ここのところ
【梅とひじきの香味うな丼】は
¥800とリーズナブルな価格と、さっぱりとした風味で
人気一番です。
19598983_1420242588054945_5151111980334805785_n.jpg
是非、食べてみてくださいね〜!
0120-700-232
posted by 竹野鮮魚 at 10:55 | 日記

2017年08月01日

竹野鮮魚 ミサねえです。

茅ヶ崎・熊本・ニューヨークの友人たちが
長崎に集結して、、、
私の案内で色々とまわってきました!!

地元にいると、なんでもない風景が、、、
こんなに感動してもらえるんです。

とっても嬉しくて楽しい旅でした〜!

詳しく紹介してくれてるブログはコチラから・・・
http://ameblo.jp/poweroftheuniverse/entry-12296998860.html

みなさんも、来諫の際には是非、遊びにいらしてくださいね〜!!
0120-700-232
posted by 竹野鮮魚 at 09:54 | 日記

2017年06月23日

竹野鮮魚 鮮魚主婦ミサ姐です。

今日はちょっと長い投稿になりますが、お付き合いください。


うちのような商売をしていると、
常連さんとお友達のようには喋るけど、
どこの方なのか名前も知らない事も多い。
その彼女もそんな一人だった。
「いつもうるさくてゴメンねー。ここは誰にでも紹介したいとさ〜!」と、色んなお友達を連れてきてはコロコロ大声で笑って、明るい会話でランチを楽しまれる。
たぶん私と同年代くらいだろう。
SNSもされてないようなので、それ以上の事はわからない。
  
 
しばらく見かけないなぁと思ってた先日、
ご主人に連れられてやってきた彼女の姿に、二度見した。
あれほど元気そうだったのに、車椅子だったのだ。
いや、、骨折や外科的な症状では無さそうで、、、。
 
ビックリして「どうしたと〜??」と聞くと
「やっと退院できたけんさー。夢にまで出てきたココの魚を一番に食べに来たとよ。」と
笑う彼女。
退院したその足で、立ち寄ってくれたとの事。
 
「もう、やっぱりホント美味しかっ! 本当、美味しかった〜!」と連発して
お刺身と煮魚定食をペロリとたいらげての帰りがけ
自分の帽子を指さして
「ほら〜。こんなんなっちゃったよー!」と
いつもの笑顔でコロコロ笑っていた。
そう、、、
あきらかに帽子の下には毛髪がなかった。
一目で、放射線治療の副作用だとはわかったけれど、
今はそれでもしっかり治療すれば完治する時代。
 
「大丈夫〜! こんだけ食欲があれば〜(笑)(ノ´∀`*)
 顔色も良かし、第一痩せとらんしぃ〜〜(笑)
 退院おめでとうね。また、待ってるけんね〜!」と
いつもの調子で返答して後姿を見送った。
入院中、うちの事を考えてくれていたんだな・・と思うと
本当に嬉しかった。退院後の最初の食事だったなんて。
 

 そして、、
それから10日後の今日。
ランチで満席の店内、一人の男性に定食を持っていったところに声かけられた。
「プライベートなことですが、ちょっといいですか?」と。
「先日、車椅子で連れてきた家内ですが、あれから3日後に亡くなったんです。」
 
え?! まさか?!!
あの日は、彼女にばかり気をとられ、ご主人がどんな方だったのかさえ記憶にない。
いや、、あの後も車椅子の方、たくさんいらっしゃったし、、、
彼女じゃないはず。。いや、彼女であってほしくない。
心臓がドキドキする。
 
スマホを取り出して、男性が写真を見せてくれた。
 
そこには、コロコロ笑っていたあの彼女の笑顔が・・!
 
 
周囲のお客様に気づかれないように、、と思ったが
涙は、、、
ブワッと出てくるという表現が正しいのかもしれない。
お辞儀をしたふりをして腰を曲げて、ただただ涙が止まるのを待っていた。
やっとの思いで「そうだったんですね。ご愁傷様でした」と言うと、、、
ご主人は「退院したら竹野の魚を食べたいって、ずっと言ってたんです。
ここからの帰り道も(もう思い残すことはない)って言いながら・・」
そうだった。。思い出した
彼女と会話したあの日も確か、同じ事を聞いたんだった。
「なーに弱気な事言うてるとー?” 今からまた来たらよかたい。」と
笑い飛ばしたんだ。
 
あれが最期になるのなら、もっと優しい言葉をかけてあげればよかった。
いつも好きだったアレもコレも食べさせてあげたかった。
 
人生の最後の食事がうちのランチだったなんて、、、
ありがたくて、寂しくて、悲しくて。
 
ご主人は
「家内が言ってたとおり、本当に美味しいですね。
ココにだけには、ご報告しておかなきゃと思いまして。。
また自分だけでもちょくちょく寄らせてもらいます。」と
丁寧にお辞儀をして帰っていかれた。
 
住んでる所も名前さえも知らない、常連さん。
だけど、想いは通じていたよね。
 
最期まで笑顔だった彼女から教わったもの・・
最期まで好きでいてくれた竹野鮮魚の魚。
まだまだずっと言いたかったな・・
「ありがとう! また来てね!」
 


 
ご冥福をお祈りいたします。
posted by 竹野鮮魚 at 23:30 | 日記

2017年06月19日

竹野鮮魚 鮮魚主婦ミサ姐です

先日、「ぼくらの時代」風に動画を撮ろう〜!!
となって、、、
ウルトラウォーキングの話で盛り上がりました。


一緒に歩いてみませんか〜〜?(≧∇≦*)
posted by 竹野鮮魚 at 11:47 | 日記

2017年05月29日

竹野鮮魚 鮮魚主婦ミサ姐です

今、チケットが一番取れにくいという
あの『星野源』ちゃんのLiveに行ってきましたよ〜!
5月22日・23日とお休みをもらって、、、。
福岡マリンメッセまで〜〜(≧∇≦*)
18622672_1379016058844265_179629226309910935_n.jpg

18622371_1379015965510941_3921170960854224141_n.jpg
なんと・・・娘が当選したのは
とってもいいアリーナ席10列目。

あっっっという間の二時間半でしたっ!

18622426_1379015885510949_6469860442985966528_n.jpg
も・・・ね〜^^
可愛い〜

こんな娘婿ならどんだけでも可愛がりたい〜(≧∇≦*)
こういう人いいよね〜〜♪
と、女同志の遊びでワクワク。

屋台で出会った人達は
やっぱり星野源ちゃんのLiveに来てた人達で
石川県、岐阜県、横浜・・・と
全国各地から。。。

あれだけの人を一瞬で幸せにできる力って
本当にすごいなぁ〜♪

とっても幸せな時間を楽しめました

posted by 竹野鮮魚 at 17:22 | 日記

2017年05月18日

鮮魚主婦ミサ姐です。

日曜日にも、息子と娘から母の日のプレゼントは
ちゃんともらってたんだけどね・・・。
18528106_1375219022557302_291955443156349218_n.jpg

息子から「母の日におごるけん、飲みに行こうか?」と誘われて
昨日は二人で、ちょっと遅い母の日呑み。
  18528014_307159523049551_5161524964034577237_n.jpg 


中学校時代から紆余曲折あった息子。
みんなと同じ「普通」を選ばず
私達、親も右往左往した。
不安や諦めや、色んな感情の中・・
親も子も一緒に涙した日もあったっけ。

いつまでも頑なに心を閉ざして
サナギの殻の中にいるのかもしれないと
不安でたまらなかったあの日。

きっと息子ももがいていた。

固いサナギの殻を自ら破って、
なんとか自分の手で動き出した彼を
「全世界が敵だとしても、何があっても
味方だから!! いつでも帰っておいで!」と
不安を隠して送り出した親心。

人によって傷ついた心は、またさらに
別の人によって深い傷になったことさえある。
だけど、、、
人によって傷ついた心は、出逢う人とのご縁によって
暖かい愛情をもらって解けていく。

親の知らないところで、そうやって少しずつ成長していった息子。


今、こうやってお酒を酌み交わして
やっぱり「普通」ではない母に付き合ってくれている。


「普通」の範囲がとてつもなく大きくなってしまった私達。
気がつけば、とても生きやすくなっていた。

いいの、いいの。。
嫌いな人からは嫌われててもいいし
誰に合わせなくても、自分のペースでいいの。
ありのまま、、
自分らしく、、



だから・・・ね。
今、辛い想いをしたり、苦しんでる人達に伝えたい。
その親御さん達に伝えたい。


大丈夫だから、、!!
心から信じてて!
きっと大丈夫だから・・・!!


「あの時は、きつかったねー」って
一緒に笑ってお酒飲んでる。
そんな日が必ず来るから・・・!!



たくさんの想いをして泣いたり笑ったり
焦ったり切なかったり、、、

それでも・・・

私の人生での一番のご褒美は、
あなた達の《おかあさん》になれた事


posted by 竹野鮮魚 at 18:27 | 日記

2017年04月19日

竹野鮮魚 鮮魚主婦ミサ姐です。

もうすぐゴールデンウィークに突入
諫早へお越しのご予定はございませんか?

本来なら日曜・祭日は店休日なのですが、
特別に5月3日・4日・5日はランチのみ
開けていま〜す

18034323_1346025598809978_2218006289220079989_n.jpg

普段、休みがなかなか合わないあなた💛
是非、遊びにいらしてくださ〜い♪
お待ちしていますね^^

・刺身定食¥780
・アラ煮定食¥600
・海鮮丼¥1000・・・etc‥

最高に新鮮な魚を、リーズナブルなお値段で
取りそろえておりますよ〜
0120-700-232
posted by 竹野鮮魚 at 17:40 | 日記

2017年04月10日

竹野鮮魚 鮮魚主婦ミサ姐です。

先週の土曜日。
ちょいと福岡まで野暮用で出かけてきました。
帰りのJR最終便を降りた時に、後方から呼び止められて振り向くと・・・

時々ランチに寄ってくださる同年代のS代さん。
どうやら、偶然同じ車両に乗車していたみたいで、、

「よかった〜! ミサ姐と話したいなぁって思ってたら引き寄せたわ」と
しばらく立ち話。


先月、妹さんと二人でご来店いただいた時、
すごくいい感じの仲良し姉妹で、一人っ子の私にはとても羨ましかった。

「S代さんもだけど、、妹さん、すごく可愛い〜!綺麗〜!
 仲良しでいいね〜〜! 私もこんな妹欲しかったわぁー」って
声をかけたのも覚えている。

そしてまたまた翌日にも、妹さんはご家族でご来店くださって
「2日連ちゃん、ありがたいわ〜! ほんと魚好きなのね〜!」と
笑っていた。


駅で声かけてくれたS代さんいわく
「実は、その妹が福岡で手術してね、、、今、その帰りなの。」

ビックリして、よくよく聞くと・・・

二人でご来店いただいたその時
直前に、諫早総合病院で乳癌の告知を受けた帰りだったそうだ。

今でこそ、癌は治る病気だけれども、、、
それでもやっぱり、私達の年代はどうしても
癌と聞くとショックをうけてしまう。。

二人で一緒にドクターの説明を聞き、まだ治療方針も何も、、
今後どうするのか、どうしていいのか、小さい子供達は・・?

きっと、色んな事が頭をよぎったに違いない。
沈黙のまま茫然とした時間は流れて・・・

それでもどちらからともなく、口を開いた言葉は
「お昼ごはんでも行こうか。」だったらしい。


そして、S代さんが
「どこに行きたい? おごるから。」と聞くと
妹さんは
「竹野鮮魚!」と即答だったとか・・・。
「魚好きなのに、行ったことないから連れていって!」という事で
姉妹二人でご来店くださったのが先月の事だった。

『あら煮&刺身セット』を綺麗にたいらげて
大きな声で笑って、大漁旗前で「パワーちょうだ〜い!」と
写真を撮って・・
まったくそんなそぶりもなく、
何も知らない私は一緒に笑っていたんだっけ。。
そして、翌日のご家族でいらっしゃった日も・・・。


S代さんは駅からの帰り際
「妹は、ホントにパワーもらえたみたいで、
無事に乳房も残して手術成功したんよ。
でもいつか、ミサ姐にそのことを話したいなぁって思っていたと。
それでも、わざわざ話しにいくほどでもないし、、って思ってたら
目の前におるとやもん! ホントに、あの節はありがとうね〜!」
ってお礼を言って、お迎えのご主人の車に乗り込んで行かれた。

いえいえ、、、
そんな時に思い浮かべてもらえるのが竹野鮮魚でよかった。
こちらこそ、ホントにありがたいと思う。
ますます、がんばらなきゃって・・・
元気をもらえた夜でした。


負けないでね。
S代さんの妹さん。
早く一緒にランチに来れますように・・・!
15037287_1265009463519804_6160364710448995934_n.jpg
posted by 竹野鮮魚 at 17:03 | 日記

2017年03月31日

竹野鮮魚です。

うちの大漁旗、パワースポットとしてどんどん広がってって、、、
その前で写真を撮っていってくださる方もたくさんで、、、

今日も、またランチタイムに偶然にも40年ぶりに会ったという
お客様から感動の再会を見せてもらったところです。

ともちゃんが「FBで見て大村から来ました。」と
言って来てくれたのが2年前。
まだ彼氏もいない頃だったのにね〜、

お母さんに口コミで伝えてくれて、
お母さんもとっても気に入ってくださって、、、

家族ぐるみで、ランチにも来てくれてたよね〜。

「結婚するんです。」って聞いたのは、ほんの数か月前。
ちょうど、(友ちゃんどうしてるかなぁ)って思ってた頃。

そして、
結婚式も無事終わって翌々日には、旦那様とランチに来てくれたよね。
「あら〜”新婚旅行は竹野鮮魚だぁ〜”!」って笑ったけど、
旦那様の転勤に横浜に行くことになったとの報告。
うちには最後に絶対に寄りたいって、、、。
17457264_1324320427647162_2078943240161292734_n.jpg

そして偶然にも、、翌日はお母さんもおばあちゃんも来てくれたよね。

(都合によりぼかしを入れさせていただいてます)
17498443_1324321754313696_5004965700293101613_n.jpg


幸せそうな笑顔♡
出会いはフェイスブックからだったけれど
独身の頃から、いろんなドラマを見せてもらって、
今となったら
まるで我が子みたいに・・・
ちょっと寂しくて鼻の奥がツンっとなる。

「魚食べたくなったらいつでも送るけんね。」って
可愛かった娘を、見守っていたい。

幸せでいるんよ。友ちゃん。
 横浜行っても明るい笑顔でいてね。

posted by 竹野鮮魚 at 17:23 | 日記

【春休み中に来店のチビッコ、駄菓子プレゼント!】
こんにちは。竹野鮮魚です!
車椅子でもベビーカーでもOKな当店。

ここで、いろんな出会いや再会も繰り広げられます。
何しろ、通路の大漁旗には本当にパワーがあるらしいので、、、。
鯛の目がハートになっています。
そこで写真撮って、待ち受けにすると・・・
イイことあるよ〜〜
さて、、ハートの目を探しに来てください。


昭和の香りもプンプンさせて、
子供たちも好きそうな駄菓子屋もやっています。
17498422_1324301917649013_5303400212928784505_n.jpg

春休みにご来店のチビッコには
もれなく駄菓子プレゼントしちゃいます。

土曜日もランチやってるので、
是非、遊びにきてくださいね〜!!
0120-700-232
posted by 竹野鮮魚 at 16:50 | 日記