2015年07月17日

結納鯛とは。

[結納鯛] ブログ村キーワード

九州地方伝統の結納の習慣の一つで、
雄雌の2尾をお祝いの赤糸でひいて
雄鯛と雌鯛を抱き合わせの形で飾ります。

この2尾は
『夫婦で一生添い遂げる』
という意味の
縁起物となっています。

また、「難を転ずる」という意味合いで、
南天の縁起の良い葉を添えて飾りつけます。

結納鯛の画像です。南天の葉っぱの上に、雄雌2尾の鯛が赤い糸で形良く飾られています。
posted by 竹野鮮魚 at 12:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 結納鯛
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
5qai

この記事へのTrackBack URL
http://sakana.b1388.jp/tb.html/0109710