2014年02月16日

竹野鮮魚の名前の由来

【 竹野鮮魚 】
鮮魚主婦みさです。 松田なのに竹野・・・??
ご主人の姓? 旧姓? とよく尋ねられます。

実は50年以上前に、リヤカーで魚を販売していたのが、、、
うちのばあちゃん
【 鈴木タケノ 】
そうです。うちの婆ちゃんの名前なんです。

戦時中、じいちゃんがいない家を守る婆ちゃん。
空襲警報が出ても防空壕には行かず、
仏壇の前に幼い子供達7人と並んで横になり
「みんなで一緒に死ぬんだ」と覚悟を決めてたらしい。

戦後は、じいちゃんが小さな伝馬船で釣ってきた魚を、
ばあちゃんが売って回る・・・という生活からできた屋号
【 竹野鮮魚 】

小さい頃、両親と離れて育った私は、じいちゃんの膝の上。
婆ちゃんの腕枕が大好きだった。

「みさこ、、、おなご(女)は業(ごう)を持って生まれてきたとぞ。
 だけん、おなごぅって言うと。 なんでもガマンせにゃんぞ。」と
 口癖のように言ってたけれど、、、、

ばあちゃんも、厳しかった父もいなくなった今、、
「ばあちゃん! おなごの業は、、イケイケGO!GO!の業よね?!」と
勝手に解釈してるよ(笑)

大好きだったばあちゃんの名前【タケノ】は、今日もみなさんに支えられています

本当にありがとうございます。感謝です。
ばあちゃんが空襲で爆撃されてたら、、、私もここにいなかったよね。

新鮮・安心は当たり前の事。
なんだか面白そう、幸せになりそう、楽しそう、、、な
おもちゃ箱のような魚屋。竹野鮮魚がんばる〜〜!

みなさん。。これからも応援お願いしますね^^


新鮮 長崎 諌早 鉢盛 結納鯛 鯖の燻製 鯖の味噌煮
posted by 竹野鮮魚 at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | お店紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
nvb3

この記事へのTrackBack URL
http://sakana.b1388.jp/tb.html/0075845